FC2ブログ

複合材な日々はストライクウィッチーズ
および関連作品を全力で応援しています!



ブレイブウィッチーズを訪ねて~ロシア・フィンランド旅行記~ その4

トラブルだらけの4日目はじまります
IMG_1203.jpg
Day4 2018年2月12日(月) 旅行4日目
ヘルシンキ観光


6:40 サンクトペテルブルグ ヘルシンキ駅 アレグロ号乗車

電車内でロシア出国・フィンランド入国手続き

9:00 ヘルシンキ中央駅 アレグロ号下車 駅にスーツケースを預ける

フィンランド軍事博物館・スオメンリンナの要塞の観光

15:00 ヘルシンキ ヴァンター国際空港に到着

17:15 フィンエアー AY079便に搭乗(※飛行時間 約10時間)

【ここから日本時間 東ヨーロッパとの時差+7時間】

翌日 9:40 愛知県 中部国際空港 到着 おつかれさまでした


2018年ロシア・フィンランド旅行記 目次
【1日目 ロシア入国まで】
【2日目 サンクトペテルブルグ観光 前編】
【3日目 サンクトペテルブルグ観光 後編】
【4・5日目 フィンランド入国 ヘルシンキ観光 帰国まで】
【2019年 第2回ロシア・フィンランド旅行 前編】
【2019年 第2回ロシア・フィンランド旅行 後編】
【おまけ】



6:40 サンクトペテルブルグ ヘルシンキ駅 アレグロ号乗車
3日間のサンクトペテルブルグ滞在に別れを告げて、次の目的地フィンランド・ヘルシンキへ向かいます

DSC02716.jpg
ロシア・フィンランド直行便・国際高速列車アレグロ

00121_20190218015349358.png
001212.png
アレグロ号はサンクトペテルブルクとヘルシンキを結ぶ国際鉄道。二都市間を3時間半で結んでおり、毎日4便ずつ運行。国際鉄道ならではの電車に乗りながら座っているだけで出入国審査が受けれて非常に便利でした

DSC02703.jpg
内装もシートも日本の新幹線と変わらない乗り心地。2等車で価格は一万円

IMG_0980.jpg
DSC02713.jpg
人生初の鉄道で国境越え

IMG_0973.jpg
DSC02708.jpg
始発のアレグロ号に乗るためホテルで朝食を食べれない管理人らのためにフロントマンがブレックファーストボックスを持たせてくれました。ケンピンスキーさん最後までお世話になりました!



9:00 ヘルシンキ中央駅 アレグロ号下車 駅にスーツケースを預ける

DSC03124.jpg
ヘルシンキ中央駅
きたぜー!フィンランド!ヘルシンキ!スオムス!ニパの故郷!

IMG_0989.jpg
DSC03129.jpg
事前の調べで駅構内にコインロッカーがあることは分かっていたのでスーツケースなど大きな荷物はすべて預けました。小さいサイズは4ユーロ。スーツケースのような大きいサイズになると8ユーロ



フィンランド軍事博物館・スオメンリンナの要塞の観光
飛行機の関係でヘルシンキには実質6時間ほどしか滞在できないので
早速お目当てのフィンランド軍事博物館へ向かうことに




DSC02746.jpg
①フィンランド軍事博物館
ヘルシンキ市内にある軍事博物館。







管理人「なんか様子おかしくないですか?」


DSC02745.jpg
DSC02744.jpg
閉館してました(泣)
写真右の柱。表札がわりの玄関プレートも外された跡がありますね



5315347.png
5315346.png
本来なら博物館のウラの駐車場には三突が展示されているはずなのですが・・・

DSC02742.jpg
それも見当たらなかった・・・残念・・・



006_201907281820033f8.png
024_20190728182003a45.jpg
②スオメンリンナの要塞
気を取り直して次の目的地スオメンリンナ島へ
アニメの基本的な舞台となった第502統合戦闘航空団の基地要塞。そのモデルの一つ。
(もう一つのモデルは旅行2日目に訪れたロシア サンクトペテルブルグのペトロパヴロフスク要塞)

028.jpeg
025_20190728183633de8.jpg
小綺麗なペトロパヴロフスク要塞と比較するとコチラは天然の島要塞といった印象
ペテルブルグにある要塞が地理的には正しく502基地ではあるのですがアニメ本編の外観イメージとしてはスオメンリンナ要塞の方がより近い雰囲気を感じました。島内の上下に起伏の激しい道を歩いていてもひかりがランニングしている姿が容易に想像できます

DSC02777.jpg
DSC02778.jpg
スオメンリンナ島へはヘルシンキの港からフェリーボートに乗って15分。往復で5ユーロ。1時間に2本運航

IMG_1068.jpg
フェリーのチケットはHSL/HRT(ヘルシンキ交通局)のチケット自販機で購入できます。あとこの自販機、市内の主だった施設には設置してあり鉄道・バス・フェリーなどすべての公共交通機関に対応、非常に便利なスグレモノでした。ヘルシンキ旅行に行く人は必ず使い方をマスターしていきましょう!


【移動】

DSC02782.jpg
DSC02816.jpg
DSC02812.jpg

管理人「風がつめてええええ!!!」
甲板からの眺め。割れた氷の板が浮いてるわ、向かい風が冷たいわ、顔面凍るわ・・・


08_20190728184933ddf.png
まさか、あのシーンの発想はこの体験から!?とか思ってました(ウィッチ脳)


【島内】

054_20190728210011a53.jpg
スオメンリナ島の地図。青い太線に沿って北の船着き場から南端まで歩きます

DSC03055.jpg
IMG_1163.jpg
DSC02857.jpg
DSC02859.jpg
DSC02849.jpg
要塞といっても現地の島民が普通に生活しておりアパートや公園、レストラン、教会や小さなスーパーマーケットもありました

DSC02852.jpg
DSC02868.jpg
DSC02873.jpg
DSC02874.jpg
IMG_1108.jpg
DSC02900.jpg
十数メートルはあろう強固な石造りの壁

DSC02904.jpg
切り立った城壁

DSC02888.jpg
兵隊さんの移動経路としても使われた壁に築かれた塹壕

DSC02906.jpg
DSC02908.jpg
DSC02907.jpg
さらに奥に進んでいくと・・・

14_20190728181401988.png
IMG_1096.jpg
13_20190728181400961.png
IMG_1097.jpg
すげぇ!窓の形までそのまんまだ!
4話や8話に登場した射撃場の建物

010_20160603141402d9f.png
IMG_1130.jpg
IMG_1117.jpg
ここがニパロードだ!(管理人命名)
ブレイブウィッチーズPVでニパが走っていた場所

05_20190728213237cc2.png
32_20190728213237504.png
DSC03012.jpg
4話でひかりとロスマン先生が会話してた場所などを歩きながら見つけることができて
とても楽しい島内散策でした

DSC02937.jpg
DSC02961.jpg
DSC02943.jpg
島の南端の展望台からは凍ったフィンランド湾が一望できます

DSC02945.jpg
時間の止まったような雪と氷の世界は絶景

DSC02947.jpg
DSC02948.jpg
当時の海岸の防衛戦力として使われた大砲が何門も設置してありました

DSC02956.jpg
DSC02966.jpg
DSC02985.jpg
DSC02994.jpg
前述しましたが島内は上下の起伏が激しく普通に歩いてるだけでもかなり体力を使います。ここを毎朝走るひかりちゃんの体力すげぇ

DSC03033.jpg
DSC03034.jpg
現地の人が作った雪だるま












そして、おおかたスオメンリナ島を歩き終えたところで問題が発生しました







ない!?


ない!?



02_20190728181235a60.png
ひかりちゃんの後ろに映ってる対空砲ないじゃん!?

スタッフのロケハンレポートでその存在は確認していたのですが道中には見つけることはできず・・・
このあともずいぶん歩き回って島内を探したのですが飛行機の時間が決まってるため時間的に無茶をすることもできませんでした。結局、対空砲の姿を見ることなく帰りのフェリーに乗船。悔しい思いを胸に島を後にすることに




【ヘルシンキ市内】

DSC03114.jpg
DSC03126.jpg
IMG_0999.jpg
IMG_1008.jpg
IMG_1005.jpg
移動中に撮影したヘルシンキの街並み
均一の高さで同じつくりの建物が続く伝統的な古都サンクトペテルブルグの街並みに比べて
ブランドショップ、セレクトショップが立ち並ぶ街角、店内が見渡せるガラス張りのお店、コンクリートのビル
どちらもヨーロッパ風という点では似ているのですが、より現代的な街に戻ってきた感を強く感じます

IMG_1004.jpg
DSC03085.jpg
DSC02753.jpg
DSC02750.jpg
DSC03101.jpg
スポーツ用品店のオブジェ

IMG_1203.jpg
雑貨屋さんで見かけたムーミン。フィンランドといえば彼ですね!

IMG_1011.jpg
街中の公園

IMG_1025.jpg
IMG_1015.jpg
IMG_1021.jpg
IMG_1027.jpg
IMG_1029.jpg
IMG_1030.jpg
フィンランド正教会

IMG_1174.jpg
ヘルシンキ大聖堂

IMG_1188.jpg
IMG_1200.jpg
DSC03127_2019072822121885c.jpg
そして最後にヘルシンキ中央駅に戻りロッカーで荷物を回収

DSC03142.jpg
DSC03148.jpg

15:00 ヘルシンキ ヴァンター国際空港に到着

DSC03151.jpg
DSC03153.jpg


17:15 フィンエアー AY079便に搭乗(※飛行時間 約10時間)


【ここから日本時間 東ヨーロッパとの時差+7時間】


翌日 9:40 愛知県 中部国際空港 到着 おつかれさまでした

IMG_1215_2019072822242015c.jpg
IMG_1217.jpg

5日間の旅行もこれにて終わりです。初めての海外旅行に『ロシア・フィンランド』は不安もありましたが日本語ガイドのリュボーフィさん、同行者さん、旅行会社の力もあって非常に楽しく安全に旅をする事が出来ました。アニメのあの場面やあのシーンに使われた景色をたくさん見ることができましたし、そうでなくとも劇中の美術、背景に使われたペテルブルグの街の雰囲気からすでにブレイブウィッチーズそのものを感じるんですよね。ぜひみなさんに来てもらって確かめてもらいたい!本当にまた行ってみたいと思わせてくれる思い出に残る素敵な旅行でした!





旅行記その⑤~2019 ロシア・フィンランド旅行 前編~に続く
関連記事

この記事へのコメント

- 名無し整備兵 - 2019年07月29日 00:29:51

一気読みしたいからまとめとかカテゴリータグとかあればいいなあ

- 名無し整備兵 - 2019年07月29日 00:38:47

管理人さんの作品愛が伝わってきます。
フィンランドの雪景色は昔からの憧れです。冷気が伝わってきそうな写真も、暑いこの季節には良いですね。歴史博物館が閉館していたのは残念です・・
ぜひストパン2期の聖地イタリアも訪れて下さい。南欧の陽気な空気感もとてもいいですよ!

- 名無し整備兵 - 2019年07月29日 01:46:00

お疲れ様です。
最新のいちごまみれでもbar kayoに触れてましたが、ブレイブに新しい動きがあれば良いですね^^

- 名無し整備兵 - 2019年07月29日 11:01:47

帰国後にお調べになったとは思いますが、対空砲は北西のLansi-Musta島にあります。要塞の案内図には載ってないので分かりにくいですが、グーグルマップにHelsinki Air Defense Memorial from 1939-40として登録されています。私も現地でかなり調べて、ネットで見つけた画像の背景にヘルシンキ大聖堂が小さく写っているのを見つけられなければ要塞の北部あるとは気づけなかったです。
要塞の案内図では北部のPikku-Musta島が軍管理下で立ち入り禁止みたいな表示になっているのも分かりにくいですね。歩道は通れるのですが…

- 名無し整備兵 - 2019年07月29日 13:49:31

閉館というと語弊があるので冬季休業で

- 名無し整備兵 - 2019年07月29日 16:31:25

ん、これは去年の旅行の記事のまとめですかね…?

- 名無し - 2019年07月29日 16:33:07

軍事博物館が休館?だったのは痛いな…

- 名無し整備兵 - 2019年07月29日 18:32:32

対空砲はメインの観光ルートと逆側の端っこなんですよね。
自分も最後の最後で気づいて写真撮れたはいいものの、
向きが逆で悲しいことに……また行かなきゃ

- 名無し整備兵 - 2019年07月29日 22:19:09

2019年にも行ったのか…
来年は自分も行くつもりだから参考にしたいな

- 名無しせいびへー - 2019年07月29日 23:41:11

いやー心が洗われた~
建物がどれもキレイでかこいい!
しかしなんなんですかねあの古い建造物を残すモチベーションって
街並みが大人の感じがするw

それと、相変わらず写真もキレイできりっとした空気感が伝わってきました
管理人さんありがとう!

- 名無し整備兵 - 2019年07月30日 00:41:20

↑地震が少ないからね

- hue-ru - 2019年07月30日 22:47:29

コメントありがとうございます

>一気読みしたいからまとめとかカテゴリータグとかあればいいなあ
旅行の記事を新しく『ウィッチーズ旅行記』カテゴリーでまとめさせていただきました

>閉館というと語弊があるので冬季休業で
博物館の運営状況について情報をいただきましたので私の方でも調べてみます
のちほど記事内容を訂正いたしますのでしばらくお待ちください

>ん、これは去年の旅行の記事のまとめですかね…?
はい。去年(2018年)に旅行した時の内容になります
今年(2019年)にも再びロシア・フィンランド旅行をしており、今度はユーティライネン氏のお墓やカタヤイネン氏のお墓を訪ねる旅行となりました。詳細は次の旅行記に書きますのでお待ちください

- 名無し整備兵 - 2019年07月31日 07:02:21

本当にWWが好きなんですね。
同じファンとして、なんだかうれしいです。
閉まっていた博物館は残念でしたが、ヨーロッパにはウィッチーズ関連の軍事博物館はたくさんあるので、また訪れることがあったら是非、レポートをお願いいたします!

トラックバック

URL :

フィギュアレビュー記事
シャーリーのゴーグル
ストライクウィッチーズ2
シャーリーのゴーグル ルッキ
にいてんごでらっくす 
ストライクウィッチーズ劇場版
Type-A&B ルッキ
アルター 
宮藤芳佳 Ver.1.5 ルッキ
アルター 
リネット・ビショップ ルッキ
アルター 
フランチェスカ・ルッキーニ ルッキ
アルター 
ペリーヌ・クロステルマン ルッキ
あみあみ 
オクタショーケース 900ワイド ルッキ
Kサプライ 
BB-20グランドクルージャケット ルッキ
ボークス 
モエコレPLUS 竹井醇子 ルッキ
セガプライズ HGフィギュア
フェルナンディア・マルヴェッツィ ルッキ
アルター
サーニャ・V・リトヴャク
ロケットブースターVer. ルチアナ・マッツェイ
ねんどろいど
宮藤芳佳 震電Ver. ルチアナ・マッツェイ
セガプライズ HGフィギュア
ルチアナ・マッツェイ マルチナ・クレスピ
セガプライズ HGフィギュア
マルチナ・クレスピ M1911
WA M1934
フランチェスカ・ルッキーニ モデル M1911
WA M1911
シャーロット・E・イェーガ-モデル ルッキ
アルター
ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ ルッキ
アルター
エーリカ・ハルトマン ルッキ
ねんどろいど
エーリカ・ハルトマン ルッキ
アルター
エイラ・イルマタル・ユーティライネン ルッキ
ねんどろいど
ゲルトルート・バルクホルン ルッキ
電撃ホビー通販
エーリカ・ハルトマン カラーレジンキット ルッキ
ストライクウィッチーズ2
サーニャのクッション ルッキ
AGP
エーリカ・ハルトマン ルッキ
figma
エイラ・イルマタル・ユーティライネン【応用編】 ルッキ
figma
エイラ・イルマタル・ユーティライネン【基本編】 ルッキ キャラアニ
エイラ&サーニャ フィギュアセット ルッキ
AGP
ゲルトルート・バルクホルン ルッキ アルター 坂本 美緒 ルッキ ねんどろいど
フランチェスカ・ルッキーニ シャーリー ねんどろいど
シャーロット・E・イェーガー ヴァロ 武装神姫 悪魔夢魔型 ヴァローナ まめDX G賞 まめフィギュアコレクションDX ウィッチネウロイ ラストラッキー賞 ウィッチネウロイ
次回予告
アルター
ハイデマリー・W・シュナウファー
過去記事 Pick up!
「ストライクウィッチーズ OVA vol.3 アルンヘムの橋」感想
アルンヘムの橋に出てきた小ネタや気になった事を調べてみた
「ストライクウィッチーズ OVA vol.2 エーゲ海の女神」感想
エーゲ海の女神に出てきた小ネタや気になった事を調べてみた
「ストライクウィッチーズ OVA vol.1 サン・トロンの雷鳴」感想
サン・トロンの雷鳴に出てきた小ネタや気になった事を調べてみた
劇場版でシャッキーニや赤ズボン隊が活躍したリアルト橋付近のリアルな全景が美しい!
一番嫌いなネウロイ決めようぜ!
ストライクウィッチーズシリーズ新TVアニメはどの部隊が主役になると思う?
次回作で静夏ちゃんはやっぱり501に入隊することになるの?
このままサーニャとエイラはどんな関係になっていくの?
各JFWの食卓事情を拝見したい
ペリーヌ・クロステルマン中尉について語ろう
どうもトゥルーデって自分の魅力に気づいてない節があるよね
芳佳ちゃんって自己中心的な性格なの?etc…
エーリカ・ハルトマン中尉の魅力について語ろうぜ
ゲルトルートさんって呼ばれたことって一度も無いよね?
機関銃も良いけれど、ウィッチが拳銃で戦う姿も見てみたい
ビューリングさんとジェンタイルの大将、二人のカッコよさは異常etc…
お知らせ
当サイトではアフィリエイト活動は一切行っておりません

拍手やコメントくれると管理人がすごく喜びます。そりゃもうすごく喜びます

TOP絵を募集中!詳細はコチラ

頂き物 TOP2_201705101820390d6.jpg TOP4.jpg top3 (1) TOP6.jpg MM 様 ・×・ 様 マチなや 様
カレンダー(月別)
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
カテゴリ
お世話になっているサイト
月別アーカイブ
検索フォーム
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません