FC2ブログ

複合材な日々はストライクウィッチーズおよび関連作品を
全力で応援しています!



ブレイブウィッチーズを訪ねて~ロシア・フィンランド旅行記~ その3

DSC02479.jpg
Day3 2018年2月11日(日) 旅行3日目
サンクトペテルブルグ観光


7:00 ホテルで朝食。ザクースキ風のビュッフェ形式

9:00 ホテルロビーで現地の日本語ガイドと合流

【ガイドの案内で終日ペテルブルグ観光】

19:00 レストラン「Victoria」にてディナー

23:00 就寝


ロシア・フィンランド旅行記 目次
【1日目 ロシア入国まで】
【2日目 サンクトペテルブルグ観光 前編】
【3日目 サンクトペテルブルグ観光 後編】
【4・5日目 フィンランド入国 ヘルシンキ観光 帰国まで】
【2019年 第2回ロシア・フィンランド旅行 前編】
【2019年 第2回ロシア・フィンランド旅行 後編】
【おまけ】



7:00 ホテルで朝食。ザクースキ風のビュッフェ形式

DSC01894.jpg
DSC01872.jpg
DSC01866.jpg
前日とは野菜やパンの種類が変わっていた。メニューは日替わりのようだ

IMG_0560_20190121232232823.jpg
優雅な朝食



9:00 ホテルロビーで現地の日本語ガイドと合流 


010_20190121110744374.png
2日目は車でペテルブルク市外を主に観光します
右の地図の⑨番⑩番⑥番。最終的に⑥番ラドガ湖を目指します




IMG_0581.jpg
⑧聖ニコライ聖堂
船乗りの守護聖者である聖ニコライにちなんで名付けられた聖堂

47_2019012123565454b.png
IMG_0588_20190126203823526.jpg
第6話「幸運を」に登場したサーシャさん思い出の場所

DSC01958.jpg
49_20190121235653b0f.png
DSC01959.jpg
金の丸屋根のドーム、青い壁が美しいですね

35_20190121235858dba.png
37_20190121235857e67.png
40_2019012123585620b.png
IMG_0580.jpg
サーシャの回想にも登場した離れの礼拝堂。中には鐘楼も見えます

DSC01961.jpg
この日は日曜礼拝(ミサ)が行われており現地の人も多く訪れていた

38_20190124184254865.png
IMG_0599.jpg
021_20190124190348eb1.png
サーシャの祖母の家はニコライ聖堂の西通り

42_20190124184253b21.png
43_20190124184252bb2.png
IMG_0592.jpg
管理人「私・・・ここに来たことある(固有魔法)」

57_20190124184416ec5.png
IMG_0583.jpg
52_201901242157532a3.png
IMG_0596.jpg
完全に一致

IMG_0608.jpg
サーシャ家から見たニコライ聖堂




IMG_0685.jpg
⑨ペテルゴフ宮殿(夏の庭園)
サンクトペテルブルグから西におよそ30キロメートル離れた町ペテルゴフにある宮殿

DSC01982.jpg
DSC01983.jpg
ロシア皇帝ピョートル1世によって夏の離宮として建設。大宮殿と大階段噴水(カスケード)を中心に、南側の「上の庭園」と北側(海側)の「下の庭園」に分かれる二層構造となっています

DSC01994.jpg
DSC02000.jpg
IMG_0677.jpg
IMG_0687.jpg
大階段噴水(カスケード)

004_2019012420050795e.jpg
夏にはこのように噴水のショーが見られる

IMG_0679.jpg
DSC02016.jpg
DSC02076.jpg
第2次大戦当時の写真。戦災から守るために石像を木箱に入れて土の中に埋めたそうです

DSC02024.jpg
階段を降りた先には・・・

IMG_0692.jpg
まるで絵画のような美しい庭園が広がっていました

IMG_0690.jpg
DSC02069.jpg
DSC02035.jpg
DSC02023.jpg
DSC02026.jpg
ロシアのカラスは白い

IMG_0704.jpg
庭園のテラスから望むフィンランド湾
今回の旅行で一番感動した景色

IMG_0695.jpg
IMG_0717.jpg
みなさま分かりますでしょうか?これ海なんです

IMG_0698.jpg
空と海の境界線が消えた雪と氷の世界





また、この庭園では嬉しい出会いもありました!

それは・・・









DSC02037.jpg
DSC02038.jpg
『あっ!ひかりちゃんだ!!!』

DSC02044_20190124204528230.jpg
DSC02052.jpg
DSC02041.jpg
散歩していた現地のおじいちゃん

DSC02042.jpg
庭園にはたくさんのリスが生息しており、みんな餌を与えるのですっかり人に慣れているとのこと

DSC02048.jpg
なんと塔登りも披露してくれました(ぉ




DSC02127.jpg
⑩クロンシュタット
フィンランド湾に浮かぶコトリン島に位置する都市。ロシア海軍バルチック(バルト)艦隊の軍港がある。
502基地の候補地にもあげられておりロケハンも行われた。

DSC02135.jpg
DSC02129.jpg
海軍の街という事で軍事関係のモニュメントを多く見かけた

DSC02158.jpg
埠頭に野ざらしで展示されている退役した兵器群

DSC02164.jpg
DSC02170.jpg
DSC02173.jpg
DSC02166.jpg
星は撃墜数(キルマーク)だろうか?

DSC02143.jpg
退役したガングートの76.2mm 対空砲

005_20190124234453e69.jpg
艦これにも実装されている子ですね

DSC02149.jpg
船渠(せんきょ)。普段海に漬かっている部分を修理する整備ドック
ここに船を入渠(にゅうきょ)させてゲートを閉じて内部の海水を排水して船底などを整備します

DSC02147.jpg
DSC02148.jpg
雪がないところは地下にスチームが通してあるそうです

DSC02196.jpg
近くには軍学校もあり(写真には映っていないが)ロシア軍人さんも多く見かけた

DSC02114.jpg
DSC02115.jpg
凍り付いたフィンランド湾

DSC02107.jpg
DSC02121.jpg
ここも夏は船着き場。左の男の人が立っている場所は海なんです

DSC02212.jpg
海の大聖堂。数年前に改修工事が終わり見た目は真新しい




006_20190126140515417.jpg
①防護巡洋艦アヴローラ
サンクトペテルブルクのネヴァ川に係留・保存されているロシアの防護巡洋艦。博物館船として一般公開されている。

DSC02234.jpg
DSC02305.jpg
DSC02306.jpg
日本海海戦にも参加した3本の煙突を持つ6000トンの巡洋艦

6451465.jpg
余談ですがこのアヴローラはアズールレーンにも実装されてたり

DSC02266.jpg
DSC02258.jpg
DSC02267.jpg
IMG_0815.jpg
DSC02246.jpg
DSC02249.jpg

★艦内

IMG_0827.jpg
DSC02278.jpg
就役当時を紹介する博物館になってます。横須賀に展示されている三笠と似た雰囲気

DSC02281.jpg
DSC02289.jpg
DSC02296.jpg
日本の『三笠』ロシアの『アヴローラ』
100年前、同じ海戦に参加した艦が今もなお形をとどめて残っている。不思議な縁を感じますね




DSC02533.jpg
⑪サンクトペテルブルク砲兵博物館
ペトロパブロフスク要塞の北にある『砲』の発展の歴史を知ることができる施設
この手の博物館は世界的に見ても珍しいのではないでしょうか?

DSC02318.jpg
DSC02319.jpg
DSC02320.jpg
DSC02321.jpg
DSC02322.jpg
中庭を埋め尽くす大砲、戦車、高射砲、自走砲の数々
おそロシア

IMG_0843.jpg
IMG_0845.jpg
IMG_0847.jpg
IMG_0849.jpg
IMG_0855.jpg
IMG_0860.jpg
IMG_0861.jpg

DSC02323.jpg
★館内

DSC02335.jpg
DSC02341.jpg
DSC02342.jpg
DSC02343.jpg
DSC02340.jpg
DSC02344.jpg
展示される大砲・大砲アンド大砲

DSC02358.jpg
DSC02366.jpg
DSC02392.jpg
DSC02403.jpg
DSC02402.jpg
ロシアの人、大砲好きすぎませんか・・・

DSC02416.jpg
DSC02418.jpg
カチューシャ

DSC02426.jpg
DSC02428.jpg
DSC02419.jpg
親子連れの集団。子供向けの歴史の授業も開催してるそうです

DSC02429.jpg
DSC02430.jpg
子供たちが書いたイラストでしょうか?こういうのを見ると
戦勝国と日本とのイデオロギーの違い、主義思想の違いも考えさせられます

DSC02443.jpg
戦時ポスター

DSC02444.jpg
DSC02463.jpg
DSC02476.jpg
DSC02484.jpg
DSC02480.jpg
DSC02488.jpg
現代兵器の展示もあった

DSC02468.jpg
DSC02475.jpg
小銃の分解組み立て体験。指導するのはおばあちゃん(凄腕)

DSC02478.jpg
DSC02479_20190126152103cf4.jpg
完成した銃をもって記念写真

DSC02494.jpg
DSC02496.jpg
DSC02499.jpg
女性のロシア軍服

DSC02502.jpg
DSC02503.jpg
帝政ロシア~旧ソ連時代まであらゆる砲類が揃ってました

DSC02514.jpg
01_2019012616210612c.png
DSC02515.jpg
パンマガジン




5611561351.jpg
⑥ラドガ湖(Memorial Aparted ring)
最後に訪れたラドガ湖。ロシア北西部にあるヨーロッパ最大の湖で
ブレイブウィッチーズでは5話、11話、12話など。グリゴーリとの最終決戦の舞台にもなった

10_20190126163806197.png
07_2019012616380508c.png
DSC02583_20190126191953f17.jpg
ひかりちゃん来たぜええええええ
真っ白で何も見えませんがラドガ湖の上に立ってます(汗)

DSC02581.jpg
ラドガ湖に降りたときは吹雪いて前も何も見えない状態でした。足元を見てないと前後不覚になりそう

DSC02573.jpg
DSC02574.jpg
DSC02534.jpg
近くに何かないかとガイドさんが案内してくれた戦没者慰霊碑『Memorial Aparted ring』

DSC02546.jpg
DSC02543.jpg
戦没者慰霊のために炎が灯されています。これは消える事のない「灯」で、
モスクワの無名戦士の墓にも同じ炎が灯してあるそうです

564515465.jpg
こちらがモスクワ・クレムリン前の無名戦士の墓の写真。今も二人の衛兵に護られています

DSC02545.jpg
DSC02556.jpg
わずかな滞在中にも少なからずの人たちが献花に訪れていた

DSC02559.jpg
レニングラード包囲戦で使用された『命の道』の記念碑
右奥に見えるトラックの絵。ここはレニングラード包囲戦『命の道』の発着点でもあったそうです

031_2019012618354288a.png
ドイツ軍に完全包囲され補給の断たれたレニングラード。だが冬季のみラドガ湖が結氷し輸送部隊が氷上を通ってわずかな物資を送り届けることができた。氷上の連絡路は「命の道」(Дорога жизни ダローガ・ジーズニ)と呼ばれた。

032_20190126183642798.png
凍ったラドガ湖を進むソ連補給部隊。この補給も命がけでドイツ軍の砲撃、爆撃で湖に沈んだ車両が絶えなかったそうです

65432156.jpg
【レニングラード包囲戦】
第二次世界大戦の独ソ戦における戦闘のひとつ。ドイツ軍はソビエト連邦第2の大都市レニングラード(現・サンクトペテルブルク)を900日近くにわたって包囲した。飢餓や砲爆撃によって、ソ連政府の発表によれば67万人、一説によれば100万人以上の市民が死亡した。これは日本本土における民間人の戦災死者数の合計(東京大空襲、沖縄戦、広島・長崎を含む全て)を上回る。




19:00 レストラン「Victoria」にてディナー

これで2日間にわたったサンクトペテルブルク観光は終了。お世話になったガイドさんとドライバーさんに感謝とチップを渡してホテルに帰投。最後は予約してあったレストラン「Victoria」で夕食

DSC02624.jpg
DSC02620.jpg
DSC02618.jpg
豪華過ぎる内装に若干ビビりながら入店
聞くとレストランになる前はカジノだったらしい

DSC02602.jpg
DSC02606.jpg
前菜

DSC02614.jpg
ビーフストロガノフ

DSC02617.jpg
デザート

DSC02596.jpg
ピアノの生演奏を聞きながらいただきました。他にお客さんもおらず貸し切り状態


IMG_0964.jpg
就寝前にホテルの部屋でLNAF.OA第32回を聞いた。
ペテルブルグでラジオウィッチーズを聞いた人もそうそういないだろうな~


旅行記その④~フィンランド入国 ヘルシンキ観光編~に続きます
関連記事

この記事へのコメント

- 名無し整備兵 - 2019年01月26日 21:53:26

乙です

これ絶対現地で見たらいい雰囲気感じられるやつだわ

- 名無し整備兵 - 2019年01月26日 22:21:40

寒そう(小並感)
なかなかウィッチーズ聖地巡りは出来ないから楽しみに見てます

- 名無し整備兵 - 2019年01月26日 23:43:50

うあああああああああああああああ

俺も死ぬまでに絶対オラーシャ観光行くと今決めた

- 名無し整備兵 - 2019年01月27日 00:13:44

おいくらの旅だったのかな・・

- 名無し整備兵 - 2019年01月27日 14:25:27

すごくおかねかかってそう(白目)

でも、すごい下調べとすごい愛の深さ!!
私もこれを参考に、いつかペテルブルグ行きたい。

そしてひかりちゃん!
管理人さんの日頃の愛の深さが天へ通じたのですね…。

残りの記事も楽しみにしてます!

- 名無し整備兵 - 2019年01月27日 16:56:57

自分も参考までに幾らかかったか知りたいです

- 名無し整備兵 - 2019年01月27日 18:34:51

お疲れ様です。

- 名無し整備兵 - 2019年01月27日 19:27:30

前/後編とも楽しめました。ありがとう!
写真がとにかくきれいでリアリティが増しました!

- 名無し整備兵 - 2019年01月27日 21:50:56

↑3
その1での管理人からのコメントで
旅費に30万、ロシア用装備に10万、
記事の最後にかかった費用と準備した装備書きたいそうな

- 名無し整備兵 - 2019年01月28日 00:34:16

前後共々とても楽しく読ませていただきましたありがとうございます!管理人様のお写真のセンス、そして行動力に感服します。それにしてもリス可愛いな…戯れたい…

- 名無し整備兵 - 2019年01月28日 00:35:07

ひかりちゃん発見で笑ったw

- 名無し - 2019年01月28日 01:11:46

うおー、すごい
やっぱ軍事博物館は日本とは別物だな

- 名無し整備兵 - 2019年01月28日 09:18:42

↑わかる。銃の組み立て体験とか羨ましすぎ。しかも教えてくれるのがおばあさんというのが胸熱。日本じゃできないよなぁ。やったら非難ゴーゴーだよ…

- 名無し整備兵 - 2019年01月28日 12:16:35

↑まあそれだけ平和ってことなんだけどね
それはそれとして一回やってみてぇ

トラックバック

URL :

フィギュアレビュー記事
シャーリーのゴーグル
ストライクウィッチーズ2
シャーリーのゴーグル ルッキ
にいてんごでらっくす 
ストライクウィッチーズ劇場版
Type-A&B ルッキ
アルター 
宮藤芳佳 Ver.1.5 ルッキ
アルター 
リネット・ビショップ ルッキ
アルター 
フランチェスカ・ルッキーニ ルッキ
アルター 
ペリーヌ・クロステルマン ルッキ
あみあみ 
オクタショーケース 900ワイド ルッキ
Kサプライ 
BB-20グランドクルージャケット ルッキ
ボークス 
モエコレPLUS 竹井醇子 ルッキ
セガプライズ HGフィギュア
フェルナンディア・マルヴェッツィ ルッキ
アルター
サーニャ・V・リトヴャク
ロケットブースターVer. ルチアナ・マッツェイ
ねんどろいど
宮藤芳佳 震電Ver. ルチアナ・マッツェイ
セガプライズ HGフィギュア
ルチアナ・マッツェイ マルチナ・クレスピ
セガプライズ HGフィギュア
マルチナ・クレスピ M1911
WA M1934
フランチェスカ・ルッキーニ モデル M1911
WA M1911
シャーロット・E・イェーガ-モデル ルッキ
アルター
ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ ルッキ
アルター
エーリカ・ハルトマン ルッキ
ねんどろいど
エーリカ・ハルトマン ルッキ
アルター
エイラ・イルマタル・ユーティライネン ルッキ
ねんどろいど
ゲルトルート・バルクホルン ルッキ
電撃ホビー通販
エーリカ・ハルトマン カラーレジンキット ルッキ
ストライクウィッチーズ2
サーニャのクッション ルッキ
AGP
エーリカ・ハルトマン ルッキ
figma
エイラ・イルマタル・ユーティライネン【応用編】 ルッキ
figma
エイラ・イルマタル・ユーティライネン【基本編】 ルッキ キャラアニ
エイラ&サーニャ フィギュアセット ルッキ
AGP
ゲルトルート・バルクホルン ルッキ アルター 坂本 美緒 ルッキ ねんどろいど
フランチェスカ・ルッキーニ シャーリー ねんどろいど
シャーロット・E・イェーガー ヴァロ 武装神姫 悪魔夢魔型 ヴァローナ まめDX G賞 まめフィギュアコレクションDX ウィッチネウロイ ラストラッキー賞 ウィッチネウロイ
次回予告
アルター
ハイデマリー・W・シュナウファー
過去記事 Pick up!
「ストライクウィッチーズ OVA vol.3 アルンヘムの橋」感想
アルンヘムの橋に出てきた小ネタや気になった事を調べてみた
「ストライクウィッチーズ OVA vol.2 エーゲ海の女神」感想
エーゲ海の女神に出てきた小ネタや気になった事を調べてみた
「ストライクウィッチーズ OVA vol.1 サン・トロンの雷鳴」感想
サン・トロンの雷鳴に出てきた小ネタや気になった事を調べてみた
劇場版でシャッキーニや赤ズボン隊が活躍したリアルト橋付近のリアルな全景が美しい!
一番嫌いなネウロイ決めようぜ!
ストライクウィッチーズシリーズ新TVアニメはどの部隊が主役になると思う?
次回作で静夏ちゃんはやっぱり501に入隊することになるの?
このままサーニャとエイラはどんな関係になっていくの?
各JFWの食卓事情を拝見したい
ペリーヌ・クロステルマン中尉について語ろう
どうもトゥルーデって自分の魅力に気づいてない節があるよね
芳佳ちゃんって自己中心的な性格なの?etc…
エーリカ・ハルトマン中尉の魅力について語ろうぜ
ゲルトルートさんって呼ばれたことって一度も無いよね?
機関銃も良いけれど、ウィッチが拳銃で戦う姿も見てみたい
ビューリングさんとジェンタイルの大将、二人のカッコよさは異常etc…
お知らせ
当サイトではアフィリエイト活動は一切行っておりません

拍手やコメントくれると管理人がすごく喜びます。そりゃもうすごく喜びます

TOP絵を募集中!詳細はコチラ

頂き物 TOP2_201705101820390d6.jpg TOP4.jpg top3 (1) TOP6.jpg MM 様 ・×・ 様 マチなや 様
カレンダー(月別)
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Twitter
カテゴリ
お世話になっているサイト
月別アーカイブ
検索フォーム
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません