TOKYO MXとBS11で「ストライクウィッチーズ」第1期が再放送中。フミカネ先生「初見の人の反応が新鮮で一期当時を思い出すなあ」

18 0
02_20160630231438802.png
「ストライクウィッチーズ」第1期再放送

第1話 魔法少女
宮藤芳佳は治癒魔法が使える14歳の魔法少女。
ある日、第501統合戦闘航空団、通称ストライクウィッチーズに所属する坂本美緒少佐から勧誘を受ける。
戦争が嫌な芳佳はその誘いを断るが、そこに一通の手紙が届く。

【CAST】
宮藤芳佳:福圓美里
坂本美緒:千葉紗子
リネット・ビショップ:名塚佳織
ペリーヌ・クロステルマン:沢城みゆき
ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ:田中理恵
ゲルトルート・バルクホルン:園崎未恵
エーリカ・ハルトマン:野川さくら
フランチェスカ・ルッキーニ:斎藤千和
シャーロット・E・イェーガー:小清水亜美
サーニャ・V・リトヴャク:門脇舞以
エイラ・イルマタル・ユーティライネン:大橋歩夕

TOKYO MX:7月1日(金)深夜25:40から放送
BS11   :7月2日(土)深夜27時から放送


ttp://s.mxtv.jp/anime/strike_witches/



020_2016071920461605f.png

014_20160719165751815.png
013_20160719154808206.jpg





022_201607192108061b6.png
作画監督 平田雄三 【入魂の演出】
演出家の佐伯君が「ストライクウィッチーズ」をイラストのころから好きだったみたいで、すごく思い入れをもっていたんですよ。とくに最後の夕陽の中の宮藤と坂本のシーンは、佐伯君の入魂の演出ですね。画面の綺麗さを追求するために細かい指示がたくさんありました(笑)。

-ストライクウィッチーズ オフィシャルファンブック コンプリートファイルより抜粋-
021_201607192122369f0.png
第2話 私にできること チェックポイント
戦争を嫌う芳佳が、戦場に向かう覚悟を描く「第2話」。坂本や兵士たちから、芳佳が「無力な少女」にすぎない現実を突きつけられる、厳しいエピソードでもある。芳佳の心の迷いが、手を替え、品を替え、映像として表現されているのに注目。艦内通路に巻き散らされた包帯。空に縦横無尽に刻まれた飛行機雲。象徴的な映像を組み合わせることでセリフがなくても、意味を生み出す手法を「モンタージュ手法」という。第2話の演出家・佐伯 昭志の腕前が発揮された回だ。

-ストライクウィッチーズ オフィシャルファンブック コンプリートファイルより抜粋-


023_201607192149559a2.png
作画監督 平田雄三 【第6話を振り返って】
大変でした。たぶん全話を通しても、第6話がいちばん大変でした。第6話は初めてのことばかりなんです。夜間飛行であったり、サーニャのアンテナであったり........。サーニャのアンテナは作画してるんですよ。それに特殊効果を乗せてるので、撮影スタッフとの行き違いが起こりやすくて。月の光などカットが変わるごとにライトの色が変わっていて、ストライカーユニットの左右の航行灯の色が変わっていたり........。
とにかく修正が大変で、結局、編集作業に22時間もかかりまして。僕は編集作業中に意識が飛んでしまいました。ちょっと休憩するといって、気がついたら机の下で寝てしまって。高村監督に発見されたんです(笑)。本当に大変な一話でした。

-ストライクウィッチーズ オフィシャルファンブック コンプリートファイルより抜粋-


025_201607192214059e3.png


026_20160719222050c09.png017_20160719222049f98.jpg

【佐伯 昭志】
ストライクウィッチーズ  脚本・絵コンテ 6話 9話 絵コンテ・演出 2話
ストライクウィッチーズ2 脚本・絵コンテ 4話 6話 絵コンテ 11話 演出 6話
いわゆるエイラーニャ回を担当




4704.jpg004_20150728181849833.png006_20150728182632420.png

     ____
   /      \     
  /  ─    ─\    ネガティブリーネちゃんや死に急ぎ気味のバルクホルン
/    (●)  (●) \   切れたナイフのペリーヌさん
|       (__人__)    |   すっかり仲間になった501を知ってるからこそ1期が新鮮に感じるよね
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


027_20160719225327870.png
今週は第4話 「ありがとう」
バルクホルン回!!
関連記事
ページトップ