FC2ブログ

複合材な日々はストライクウィッチーズ
および関連作品を全力で応援しています!



フミカネ先生が第503統合戦闘航空団「タイフーンウィッチーズ」の立ち絵を公開!2012年から約7年半ぶりにヴェールを脱ぐ!

503_2020050323473927c.jpg





1009.jpg


        ____
      /::::::::::  u\    ウィッチーズオタクでも知る人ぞ知るタイフーンウィッチーズ
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\   当時まだまだ続く!みたいなノリで
   /:::::::::: ( ○)三(○)\  突如ストップしてからどれぐらい経ったであろうか
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              |
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |
ガリーナちゃん、ポワプちゃん、文代。覚えたぜ




503_20170629201456a07.png
連合軍第503統合戦闘航空団「TYPHOON WITCHES」
通称「タイフーンウィッチーズ」。ウラル防衛の任に就いていた各国ウィッチと、反抗作戦「タイフーン」の為に補充された人員とで編成された部隊。この作戦名から部隊通称も採られている。ウラルの雪山、箒に跨ったウィッチ、50「3」を表す3つの星があしらわれている。

000_20200503232940c75.jpg
基地:オラーシャ チェリャビンスク/サマーフ
所属:東部方面総司令部
担当地域:ウラル防衛

第503統合戦闘航空団は、オラーシャ中央部、ウラル方面を防衛している部隊である。その基地があるチェリャビンスクは、オラーシャ重工業の一大拠点であり、シベリア鉄道の駅があることから、扶桑方面との陸路補給の要衝ともなっている。
 ウラル方面防衛の要であるため、この地を狙うネウロイも多く、オラーシャも陸軍を中心とした有力な部隊を配置している。東方地域の激戦区の一つであり、503JFWが果たす役割は大きい。

503s_20200503233511f50.jpg
隊長:ブロニスラヴァ・フェオクチストヴナ・サフォーノフ
部下思いの司令、サフォーノフ中佐
サフォーノフ中佐は部下思いの隊長で、いつも優しげな眼差しと微笑みを絶やすことがない。控えめかつ寡黙であり、必要以上の話はしないが、その分口にする言葉には熟考と吟味を重ねたものなので、深い含蓄と重みがあることが多い。
 早くからウィッチの素質を発現したため、オラーシャでも有名なウィッチ、ヴァレーリヤ・S・グリゾデュポワに飛行を教わり、航空学校に入校した。すぐに優秀さを発現し、教官の助手を務めたばかりか、卒業後もしばらく飛行教官をして通っていた。ネウロイ襲来時は北方艦隊の航空部隊に所属、第72混成飛行隊の隊長として、海軍基地の防衛を行っている。着実に戦果を重ねて少佐に昇進、たまたま新機材受領のため後方に移動した際に、再結成された第78戦闘航空連隊の司令に任命された。
 この部隊はヴァルガ河の要衝であるツァリーツィンの防衛任務に投入され、半年にもわたるネウロイとの激戦を重ねた。この戦いの中で、中佐に昇進、カールスラントなどに各国軍と共に戦い、特にJG54の司令だったボニン中佐とは深い親交を結んでいる

1406992662502.jpg
副司令:フーベルタ・フォン・ボニン
副司令にして補佐役のボニン中佐
ボニン中佐は、少佐時代にはJG52の第4飛行中隊中隊長を務め、中佐に昇進と同時にJG54に転属して司令となった。このJG54を中核として、タイフーン作戦用の部隊が結成されており、ボニン中佐もそのまま反攻部隊の司令に就任している。503JFWが結成された時にも彼女を司令にとの声も上がったが、年齢的なこともあって辞退、サフォーノフ中佐に司令の座を譲っている。
 しかし、サフォーノフ中佐からの強い要請によって、副司令に就任。部隊運営と人材育成、ほかの部隊や総司令部との折衝を主任務とし、撃墜機数は自分より下だが優れた人間性を持つサフォーノフ中佐のため、積極的に補佐役を務めている。

1085.jpg
戦闘隊長:ヴァルトラウト・ノヴォトニー(画像左)
歴戦の戦闘隊長、ノヴォトニー大尉
戦闘隊長には、オストマルク空軍からカールスラント空軍に転属したという経歴を持つ、ヴァルトラウト・ノヴォトニー大尉が就任している。ノヴォトニー大尉は、ネウロイ襲来と共にオストマルク空軍に入隊し、ウィーンのウィッチ学校に入校。速成教育を受けて、卒業後にはカールスラントのJG54に間借りして編成されていた、オストマルク錬成中隊に配属される。新人ではあったが、最前線で優秀な教官による実戦訓練を受け、着実に技量を高めていった。オストマルク陥落後は、正式にJG54の一員となり、西側への撤退路がネウロイに遮断されていたため、オラーシャ方面へ避難する民衆を護衛しながら撤退した。
 撤退作戦中、撃墜されてアゾフ海に墜落。3日間の漂流の末に救出されるようなこともあったが、撃墜されながらも確実に技量を向上させていった。特にタイフーン作戦では大きく戦果を伸ばし、大尉に昇進後、反攻部隊として設立された第1飛行隊の司令となった。
 その後の活躍は目覚ましく、わずか1ヶ月の間にネウロイを49機撃墜、その翌月には45機の撃墜を果たし、さらにその翌月、わずか10日間のうちに32機の撃墜を果たすという、脅威的な戦果を重ねていった。名だたるエースウィッチの多いカールスラントでも、初の撃墜数250機達成を果たしたのはこのノヴォトニー大尉だった。
 ノヴォトニー大尉は、個人としての能力が優れていただけではなく、指揮能力を極めて高い。自らが率いる小隊全体や、さらには中隊全体にまで目を掛け、部隊としての撃墜数も増やしていくことができる。その指揮能力をサフォーノフ中佐とボニン中佐に買われ、503JFW設立と同時に戦闘隊長に任命し、戦闘指揮全般を任された。

1085.jpg
■オティーリエ・キッテル(画像右)
ノヴォトニー大尉の片腕、キッテル少尉
オティーリエ・キッテル少尉は、その緒戦からノヴォトニー大尉と共に戦い続けてきたウィッチである。ノヴォトニー大尉と同様、ネウロイの襲来後に軍に入り、実戦部隊に配属されている。配属後の進路も似ており、JG54の錬成中隊に配属された後、そのままノヴォトニー大尉の僚機となり、共に成長しながら戦果を重ねていった
 ノヴォトニー大尉の指導によるものか、大尉を上回るペースで撃墜機数を増やしていき、カールスラントでも突出したエースとなっていった。このような撃墜機数の急激な上昇は、キッテル少尉だけではなく、ノヴォトニー大尉の指揮する503JFWの隊員全体にもいえることであった。

1012.jpg
■アレクサンドラ・シェルバネスク(画像左)
顔に傷を負ったウィッチ、シェルバネスク中尉
オストマルクからは、ノヴォトニー大尉の他にアレクサンドラ・シュエルバネスク中尉が参加している。開戦前からウィッチとして飛行しており、オストマルク第7戦闘航空群第57戦闘飛行隊にて、南方国境線の防衛任務に就いていた。
 この部隊は、オストマルク陥落の際に殿軍として民衆の撤退を助け、そのまま敵中に取り残されている。あわや壊滅かと思われた所をカールスラントJG3に救出され、共にオラーシャ方面への撤退を行ったが、ウィッチが地上整備員を背中に乗せて強行突破するほど苛烈な撤退戦となった。
 その後シェルバネスク中尉は、JG3所属のオストマルク人部隊として戦闘を続け、ストライカーユニットもカールスラント製のBf-109を使用している。タイフーン作戦時には、新設の第1オストマルク独立飛行隊に所属して戦ったが、地上ネウロイとの戦闘中に負傷、顔に傷を負っている。その勇猛果敢な戦いぶりを買われ503JFWが設立された際にスカウトされた。

666_20200503234508113.jpg
■ガリーナ・ドミトリエヴナ・コストイリョーフ
陽気で快活なコストイリョーフ大尉
他にもオラーシャから、黒海艦隊の防衛任務に就いていたガリーナ・D・コストイリョーフ大尉が配属されている。彼女は黒海方面から撤退中にJG54と合流、ツァリーツィン、次いでウファまで撤退した。原隊が消滅したことと、撤退時の混乱で新たな部隊に編入されなかったため、タイフーン作戦にはJG54の一員として自主的に参加している。陽気で快活、外交的な性格で、各国のウィッチともすぐに親しくなったため、503JFW設立時には最初からメンバーに選ばれていた。

503.jpg
■ロザリー・ド・ラ・ポワプ
元ガリアの学生、ポワプ中尉
異色なメンバーとしては、ガリアのロザリー・ド・ラ・ポワプ中尉が上げられる。元々学生だった彼女だが、ガリア陥落と同時にブリタニアにわたり、飛行学校に入校した。少尉任官後は自由ガリア空軍に所属したが戦闘任務にはほとんど出ず、補給物資輸送を主に任務としていた。その支援物資の輸送先が激戦の続くツァリーツィンで、ポワプ少尉は輸送してきたユニットと共にツァリーツィンに留まり、防衛任務に志願している。防衛軍は喜んで志願を認め、同じようにガリアからやってきたウィッチをまとめて「ノルマンディ」部隊を設立した。
 ポワプ少尉はこの防衛線で頭角を現し、中尉に昇進後、同時に最年少中隊長となっている。その戦いぶりがサフォーノフ中佐の目に留まり、後に503JFW要員としてスカウトされた。

669.jpg
■川口文世
大物食いのサムライ、川口文世少尉
扶桑から唯一参加しているのが、「大物食い」として知られる川口文世少尉である。
 この戦線の補給及び支援は、シベリア鉄道を通じて扶桑陸軍が行っていたが、支援には機材だけではなく人的資源も含まれていた。扶桑の部隊も多くがウラル防衛線に配備されているが、川口少尉はその中から選ばれて503JFWに参加した。
 川口少尉は、扶桑海事変の際に軍に志願、飛行第11戦隊に所属したが、そのころには扶桑海事変はほぼ終結しており、ほとんど戦果を挙げることはできなかった。その後、飛行第204戦隊に転属し、錬成訓練中に准尉へ昇進。士官教育を受けるように上官から説得され、養成学校へ入校している。
 少尉任官後は204戦隊に戻り、ウラル方面の欧州支援に就いた。そこで多くの作戦に参加していったが、ある時、夜間に襲来した大型ネウロイの迎撃に出撃。非力なキ43で攻撃を仕掛けた川口少尉は、全弾射耗の末、機銃による攻撃を捨てて肉薄し、扶桑刀にて2体のネウロイを撃破している。川口少尉はその後も大型ネウロイ狩りを得意とし、これらの戦果を認められたことで、503JFW設立と同時にメンバーとなった。

■タイフーン作戦の概要
タイフーン作戦(オラーシャ名「ウラヌス」作戦)は、大規模侵攻によってネウロイの版図となった黒海周辺を奪還するため、オラーシャ主導で計画された反攻作戦のこと。カールスラント主導で実地されたネウロイ反攻作戦「バルバロッサ」と呼応するようにして行われ、その主要任務は苛烈な防衛線を続けていたツァリーツィンの開放と、ヴォルガ川周辺の平定及びドネツ川周辺への防衛線構築だった。
 作戦は悪天候によるネウロイの不活発化にも助けられ、第1目標であるツァリーツィンの開放には成功したが、逆に豪雨が作り出した泥濘に足を取られて進軍が遅れ、防衛線を進出する計画は不首尾に終わっている。
 また、この戦いによってツァリーツィン周辺に集中したウィッチ戦力を運用するため、第503統合戦闘航空団が結成されることにもなった。

第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第三集より一部抜粋

フィギュアレビュー記事
シャーリーのゴーグル
ストライクウィッチーズ2
シャーリーのゴーグル ルッキ
にいてんごでらっくす 
ストライクウィッチーズ劇場版
Type-A&B ルッキ
アルター 
宮藤芳佳 Ver.1.5 ルッキ
アルター 
リネット・ビショップ ルッキ
アルター 
フランチェスカ・ルッキーニ ルッキ
アルター 
ペリーヌ・クロステルマン ルッキ
あみあみ 
オクタショーケース 900ワイド ルッキ
Kサプライ 
BB-20グランドクルージャケット ルッキ
ボークス 
モエコレPLUS 竹井醇子 ルッキ
セガプライズ HGフィギュア
フェルナンディア・マルヴェッツィ ルッキ
アルター
サーニャ・V・リトヴャク
ロケットブースターVer. ルチアナ・マッツェイ
ねんどろいど
宮藤芳佳 震電Ver. ルチアナ・マッツェイ
セガプライズ HGフィギュア
ルチアナ・マッツェイ マルチナ・クレスピ
セガプライズ HGフィギュア
マルチナ・クレスピ M1911
WA M1934
フランチェスカ・ルッキーニ モデル M1911
WA M1911
シャーロット・E・イェーガ-モデル ルッキ
アルター
ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ ルッキ
アルター
エーリカ・ハルトマン ルッキ
ねんどろいど
エーリカ・ハルトマン ルッキ
アルター
エイラ・イルマタル・ユーティライネン ルッキ
ねんどろいど
ゲルトルート・バルクホルン ルッキ
電撃ホビー通販
エーリカ・ハルトマン カラーレジンキット ルッキ
ストライクウィッチーズ2
サーニャのクッション ルッキ
AGP
エーリカ・ハルトマン ルッキ
figma
エイラ・イルマタル・ユーティライネン【応用編】 ルッキ
figma
エイラ・イルマタル・ユーティライネン【基本編】 ルッキ キャラアニ
エイラ&サーニャ フィギュアセット ルッキ
AGP
ゲルトルート・バルクホルン ルッキ アルター 坂本 美緒 ルッキ ねんどろいど
フランチェスカ・ルッキーニ シャーリー ねんどろいど
シャーロット・E・イェーガー ヴァロ 武装神姫 悪魔夢魔型 ヴァローナ まめDX G賞 まめフィギュアコレクションDX ウィッチネウロイ ラストラッキー賞 ウィッチネウロイ
次回予告
アルター
ハイデマリー・W・シュナウファー
過去記事 Pick up!
「ストライクウィッチーズ OVA vol.3 アルンヘムの橋」感想
アルンヘムの橋に出てきた小ネタや気になった事を調べてみた
「ストライクウィッチーズ OVA vol.2 エーゲ海の女神」感想
エーゲ海の女神に出てきた小ネタや気になった事を調べてみた
「ストライクウィッチーズ OVA vol.1 サン・トロンの雷鳴」感想
サン・トロンの雷鳴に出てきた小ネタや気になった事を調べてみた
劇場版でシャッキーニや赤ズボン隊が活躍したリアルト橋付近のリアルな全景が美しい!
一番嫌いなネウロイ決めようぜ!
ストライクウィッチーズシリーズ新TVアニメはどの部隊が主役になると思う?
次回作で静夏ちゃんはやっぱり501に入隊することになるの?
このままサーニャとエイラはどんな関係になっていくの?
各JFWの食卓事情を拝見したい
ペリーヌ・クロステルマン中尉について語ろう
どうもトゥルーデって自分の魅力に気づいてない節があるよね
芳佳ちゃんって自己中心的な性格なの?etc…
エーリカ・ハルトマン中尉の魅力について語ろうぜ
ゲルトルートさんって呼ばれたことって一度も無いよね?
機関銃も良いけれど、ウィッチが拳銃で戦う姿も見てみたい
ビューリングさんとジェンタイルの大将、二人のカッコよさは異常etc…
お知らせ
当サイトではアフィリエイト活動は一切行っておりません

拍手やコメントくれると管理人がすごく喜びます。そりゃもうすごく喜びます

TOP絵を募集中!詳細はコチラ

頂き物 TOP2_201705101820390d6.jpg TOP4.jpg top3 (1) TOP6.jpg MM 様 ・×・ 様 マチなや 様
カレンダー(月別)
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
カテゴリ
お世話になっているサイト
月別アーカイブ
検索フォーム
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません